肥満でお悩みの方へ

肥満によくある症状

  • 身体が
    たるんでいる

  • 身体を細く
    引き締めたい

  • なかなか
    痩せることが
    できない

  • 体重が
    気になる

痩せることができず、お悩みではありませんか?

細くて引き締まった身体に憧れがあるものの、なかなか痩せることができずお悩みではありませんか。
適度な脂肪は必要ですが、体重が増えすぎると
糖尿病などの生活習慣病を発症する可能性が高まると言われています。

 

痩せにくい原因としては、乱れた食生活や睡眠不足、筋肉量の減少などが考えられます。
健康的で美しい身体を目指すには、摂取カロリーよりも消費カロリーの方が上回るような
適切なカロリー管理を行い日常生活に運動を取り入れることが大切です。

肥満にお悩みの方におすすめのメニュー Recommend Menu

脂肪が多い、太くみえるなど体型面でのお悩みについて

脂肪が多い体型は生活習慣病のリスクや腰痛など身体の不調の原因に繋がります。
痩身を目指すには、まずは痩せにくい原因や太くみえる原因を探ることが大切です。

痩せない原因としては、間違ったダイエットや乱れた食生活、睡眠不足などが考えられます。

 

【脂肪が多いデメリット】

 

脂肪が多い方は偏った栄養バランスや過度の飲酒など生活習慣が乱れているケースが多く見受けられます。
そのため、糖尿病や高血圧などといった生活習慣病のリスクが高まると言われています。

また、体重が重いと、体重を支えるための筋肉や骨、関節への負担が増加するため、腰痛やひざの痛みなど身体全体に不調を伴うことがあります。

 

 

【痩せない原因】

 

食べ過ぎ、偏食、食事を抜くなどといった乱れた食生活は脂肪を溜め込む原因につながります。
特に食事を抜くと、その分だけ空腹の時間が増えるため、脳が飢餓状態に備えてエネルギーの消費を抑えるよう作用します。
すると、脂肪がエネルギーに変換されにくくなり、脂肪が溜まりやすい身体になってしまいます。 次に睡眠時間についてです。

睡眠時間が短いということは、裏を返せば活動時間が長く、交感神経が優位な状態といえます。
この状態が続くと、エネルギーを確保しようと、食欲を増進させるグレリンというホルモンが増加し、食欲を抑える働きを担うレプチンは減少します。
この働きによって食事の量が増え、痩せにくくなってしまうと考えられています。

 

【太くみえる原因】

 

筋肉が衰えていると、その部位が太く見えてしまうことがあります。
特にお尻や太ももは筋肉が衰えてしまうと脂肪が溜まりやすく、セルライトの原因につながります。

セルライトとは、脂肪細胞の中に老廃物が蓄積されてしまった状態のもので、一度現れると解消するのが難しいと言われています。
太っているからセルライトが生じるというわけでなく、 痩せている方でも筋肉量が少ないとセルライトがつくと言われています。

また症状のひとつに、下半身太りという症状があります。
ウエストがなく、お尻が大きく、ももが太くみえるといった状態です。
これは、骨盤が下がることにより、骨盤が広がりお尻が大きくみえるだけではなく、股関節が外旋することによりO脚にもなっていきます。
すると、ももが太くみえ下半身が太ってみえてしまいます。

さらにお腹が出る原因として、胃下垂も挙げられています。
胃下垂の原因として、ここでも骨盤が下がることが原因となるため、骨盤を正しい位置に戻さないと全身に影響がでてしまうので、骨盤矯正を行うことが大切です。

健康的に痩身を目指すにはどうしたらよいのでしょうか。

憧れの痩身を手に入れるにはどうしたら良いのでしょうか。

痩身を目指す上で大切なことは、カロリー管理と生活習慣の見直しです。
脂肪が燃焼しやすい体内環境を整えながら、適度な運動を取り入れ、身体を引き締めていきましょう。

 

【カロリー管理を行う】

 

痩身を目指すためには、カロリー管理が大切です。
消費カロリーが摂取カロリーを上回れば、体内の脂肪を効率よく燃やすことができるので、痩せやすい身体になります。

しかし、単に食事制限をして摂取カロリーを減らせば良いというわけではありません。
極端な食事制限によって栄養不足に陥ると、頭痛や身体が重たいなど身体の不調に繋がるからです。
日常生活に必要な栄養を摂りつつも、消費カロリーを増やし、身体を引き締めていきましょう。

消費カロリーを増やすには、ストレッチや筋トレなど手軽にできる運動を長く続けることが良いと言われています。
エレベーターでなく階段を使う、一駅だけ歩くなどいった簡単な取り組みでもカロリー消費量は増やすことができますので、日常生活の中でも心掛けていきましょう。

 

【生活習慣の見直し】

 

身体が冷えていると、血液循環が悪くなってしまうため、脂肪が燃焼しにくくなってしまいます。

・過度な冷房を避ける
・冷たい飲み物を控える
・湯船につかる
・適度に運動する

など、生活習慣の見直しを行いましょう。

 

また、食事は3食しっかり摂り、よく噛んで食べることで過食を防ぐことができると言われています。
通常、食べ物を摂取すると血糖値が上がり、脳の視床下部にある満腹中枢が血糖値の上昇を感知することで満腹だと感じます。

しかし、満腹中枢はすぐに反応するわけでなく、20分程度時間がかかると言われています。
そのため、ゆっくり咀嚼しながら食事をすることで過食を防止できると考えられています。

 

【東洋医学的なアプローチ】

 

鍼灸ではツボを刺激し、全身を整えることで血流の改善効果が期待できます。
特に耳には食欲を抑えたり胃腸の働きを促進させたりする「飢点とか腸点」というツボがありますので、無理なく痩せたい方におすすめです。

藤本整体院【肥満】に対するアプローチ方法

基本的に体重を減らす痩身と、スタイルを良くみせる痩身が有ります。

これは更に筋肉を鍛えて肉体美を競うというのと、身体のラインを磨いていくヨガや美容体操などが良く挙げられる方法です。
当院としては後者、つまり美しい身体のラインを求めている方におすすめです。

基本的に女性の場合は具体的に首筋、胸囲、腰周り、そして下腿部(ふくらはぎ)を中心として施術を行うことが多いと思われます。

ですがこの他にも注目すべきところはあり、当院では顎関節肩甲骨骨盤股関節、最後に足首(足関節)に注目して優しく矯正していきます。
基本的には、骨盤矯正を中心として姿勢矯正を行っていきます。

当院では、個人差はありますが、3~5㎏ほど減量できる方が多いです

著者 Writer

著者画像
院長
藤本 廉三(フジモト レンゾウ)
資格:鍼師、灸師、柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師
趣味:映画鑑賞、読書
得意な施術:腰部骨盤矯正、頚椎矯正、頭蓋骨矯正

昭和59年60年に資格を取り開業、平成元年よりオステオパシー協会に入会以後研修に励む
 
   

お悩み改善の必勝法 Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:藤本整体院
住所〒350-1103 埼玉県川越市霞ケ関東2-7-14
最寄東武東上線「霞ヶ関駅」(埼玉県)徒歩3分
駐車場有り 院近くに4台ほどご用意しております
詳細は、TOPにございます画像をご確認ください
                                 
受付時間
9:00〜
13:00
×
15:30〜
20:30
15:30~
17:30
×
定休日:日曜・祝日